猫とピアノと山のぼら〜

アクセスカウンタ

zoom RSS コマクサ畑の岩手山 前編

<<   作成日時 : 2010/08/11 14:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 7月17日〜18日  

梅雨明け間近の連休を利用して、またまた東北の百名山“岩手山2038m”に

登ってきました〜

今回は、3年前の“利尻・礼文山行”でお世話になった山の店のご主人達にお誘いいただいたので、一緒に

登ることに。盛岡駅で集合なので、我が家は高速千円を利用するため、前日の金曜日の午前0時に自宅を出発。

いつものように“シンゴ” を実家に預け、東北道をひた走ること5時間半   

途中2時間ごとに運転を交代しながら、6時半には盛岡に到着。いやぁ〜さすがに遠かった〜 

そして、コンビニで食料などを調達して、駅の側にある駐車場に停めて、しばし仮眠 

8時半に登山用の服に着替え、ザックに必要な物を詰めて準備。

そして9時半、駅のタクシー乗り場でメンバーの皆さんと合流です。今回のメンバーは、山の店のご主人夫婦と、

利尻・礼文山行でもご一緒したHさん夫婦(今回は大学生のお嬢さんも一緒)と、元気いっぱいの60代のKさん、

そして、地元岩手のYさんと我が家の9名。お互いに挨拶をすませ、岩手の友人の方の車で出発です。

今回のルートは、

1日目、網張温泉スキー場〜犬倉山〜お花畑〜不動平八合目避難小屋(泊)

2日目、不動平八合目避難小屋〜岩手山山頂〜平笠不動避難小屋〜ツルハシ〜焼走り登山口

約1時間ほどで、小岩井農場を通り過ぎ、網張温泉スキー場に到着。
画像


ここから3基のリフトを乗り継ぎます。楽チン登山?だと思ってました〜ここまでは。


画像



最後のリフト乗り場に向かいます。登らずにどんどん標高が上がって行きますよ〜 
画像



11:25、最後のリフトを降りて、ようやく登山道を歩き始めます。

最初のリフト乗り場で標高が760mで、もう1300m近いので、約500m上がっちゃいました〜

最初は緩やかなのんびり歩き。
画像



途中、展望台で景色を眺めます。
画像


奥の方に“乳頭山”が見えますよ〜
画像


気持ちのいい尾根歩きが続きます。
画像







画像
画像

シナノオトギリ、ギンリョウソウ

画像



画像


13:30頃、“切り通し”に到着。そこから“鬼ヶ城コース”と“お花畑コース”に分かれます。

少し休憩してから、“お花畑コース”を行くことにします。今日は、梅雨が明けた直後なので、蒸し暑いです。

一気に下っていきますよ〜 なんかもったいないけど・・・

段々、火山性ガスの臭いが立ち込めてくると、“大地獄谷”です。

画像


しばらく沢沿いを歩いていくと・・・
画像






画像
画像

ウラジヨウラク イソツツジ

お花畑に到着しました〜
画像


皆でしばし休憩です。けっこう下ってきましたよ 
画像


そして、ここから急登です。途中から“蚊”がまとわりついて大変でした〜

画像


いやぁ〜ここからの登り返しの長いこと・・・

でも、もう終わっていたと思った“シラネアオイ”に会えて感激!
画像


さらにどんどん登っていくと・・・
画像


城壁のような岩壁が出現! そういえば上は“鬼ヶ城コース”と呼ばれるルートだった・・・
画像


やっと傾斜がゆるくなり・・・
画像


小屋が見えた!と思ったら・・・泊まる予定の小屋はまだ先だった・・・

とりあえず、後続のメンバーを待つことに。けっこうキビシイ登りでした 
画像


そして、後続のメンバーも合流し、この先の“不動平八合目避難小屋”に向かいました。

15分ほどで到着しました〜  立派な小屋です。
画像


小屋に着くと、3ブロックに分かれた真ん中の2段目のフロアーに通されて、そこを私たちが貸切で使うことに。

しかし柵があってハシゴがあるだけなので、荷物を落とさないように気を使いました。

もう17:00を回っていて、他の登山者の方々は夕食を食べていて、なんだか賑やかなグループもありました。

小屋の目の前にある水場に水を汲みにいくと、激しい雨が降っていました。ふ〜っ!危機一発で、降られずに

すみました〜

明日はいい天気になるといいな〜と思いながら、夕食はメンバーのHさん手作りサラダに舌鼓。美味しかった〜

ご馳走さまでした 

そして、20時には就寝。

続きは後編で。

↓ブログランキング参加中です。クリックしてくださると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コマクサ畑の岩手山 前編 猫とピアノと山のぼら〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる