猫とピアノと山のぼら〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の足音が聞こえた燧ヶ岳 

<<   作成日時 : 2010/09/30 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 2010年9月18日 


今週は珍しく土曜日に仕事がなく、しかも天気は !!!

これは「山に行くっきゃな〜い!!」ということで。

9年前に至仏山に登って以来遠ざかっていた尾瀬に・・・燧ヶ岳(2356m)

登ってきました〜!

今日のコース・・・沼山峠〜長英新道〜ミノブチ岳〜俎ー〜柴安ー〜俎ー〜尾瀬御池駐車場

金曜日の夜24時、自宅を出発。関越道を飛ばして、尾瀬御池駐車場に翌日朝5時に到着。

奥只見湖のR352を夜中走るのが、真っ暗なので怖かった・・・絶対一人で通りたくないかも〜

あら〜駐車場に着いた頃から空が明るくなってきちゃいました  やっと1時間の仮眠。
画像


駐車場では多くの登山者が、もうすでに準備中です。我が家もバスの始発に乗ろうとしたら・・・

始発のバスはもう出たとか・・・?あれ?始発7時じゃなかったの?

でも早めに切符を購入しておいてよかった〜

6:40発のバスに乗り込み、沼山峠に向かいます。
画像



7:00、沼山峠に到着。立派なロッジ風の休憩所があります。トイレも完備。
画像




準備を整え、木道の階段から登山のはじまり〜
画像



シラタマノキ  ひっそりと・・・かわいいです。
画像



緩やかな木道の階段を登ったり下ったりを繰り返します・・・
画像



しばらくすると、前方がひらけてきましたよ〜
画像



尾瀬沼へ続く大江湿原。 この景色久しぶりだな〜  
画像



巨大リンドウが咲いてました!
画像

 


これから登る燧ヶ岳もバッチリ〜 
画像



ん〜 絵になりますな〜 
画像




画像




尾瀬沼を周回する木道を進んで、樹林帯を抜けると、“長英新道”分岐。

これを右に進みます。
画像



最初は緩やかな針葉樹林帯。そして尾瀬特有なぬかるみの道を延々と歩きます。 

いやはやこれが結構大変。どうりで、登山者のスパッツ率の高かったこと。なっとく・・・

赤い実をつけたこれはゴゼンタチバナ?かな・・・
画像



ところどころ、小川のようになっている登山道を歩きながらも、花に癒され・・・

画像



だんだん空が広くなってきました〜
画像



やっと展望がよくなりました。 尾瀬沼と日光白根山
画像




画像



背の低いササの道に変わり・・・・
画像




こんな斜面をよじ登れば・・・
画像



ミノブチ岳に到着〜  前に見えるのが山頂の“俎ー”
画像



しばし休憩〜 ぬかるみから解放されて、ホッ。
画像



休憩している間にも、次々と登山者の方々がやってきます。


さあ!我が家も山頂に向けて、最後の急斜面を登って・・・

画像



先ほどまで居たミノブチ岳が小さい・・・
画像



見上げるは最初の山頂“俎ー”  人がいっぱい!!!
画像




11:15、“俎ー”登頂! 
画像




奥に見えるはこっちより高い“柴安ー”
画像



とりあえず一人でおばかポーズ 
画像



アゲハ蝶もポーズ  ↓こちらは美しい・・・
画像



今日のおやつは“梨” だんな様の大好物の“幸水”ですよ〜 果汁いっぱいで美味しかった〜 
画像



そしてゆっくりしたので、もう一つの山頂“柴安ー2356m”に向かいます。

急坂下って、急坂登って・・・15分ほどで到着〜。
画像



こちらからは尾瀬ヶ原や“至仏山”が一望〜 
画像



さっきまでいた“俎ー”
画像




画像



景色も満喫したので、そろそろ下ります。先ほどの“俎ー”まで戻ってから御池駐車場まで。

駐車場が見えますね〜 その奥に見えるのは、会津駒ヶ岳かな〜 それとも平ヶ岳?
画像



結構急な階段とゴロゴロした岩場を下っていくと・・・
画像



“熊沢田代”の湿原がもう秋色に染まってる・・・
画像



よく見るとこの階段、前に斜めっているのよね〜 
画像



13:45、“熊沢田代”に到着〜 ちょっと雲ってきましたが、いい気持ちです。
画像



少し休憩したら、今度は“広沢田代”に向かいます。
画像



ん〜 こんな天国のような場所がまだあったのね〜 

天国がこんなステキなところであってほしいって願望ね。
画像



でもこの登山道、こんな道ばかりではなく、苔むした岩だらけの急坂を下って、下って・・・ 

やっぱり樹林帯に入ると、ぬかるんだすべりやすい道ばかり。

いいかげん疲れてきたところに、現れた“広沢田代”
画像


そして、また樹林帯にもぐり・・・

画像


やっと、御池駐車場への分岐です。 ん〜ここまで長かった〜 
画像



後はこの木道を歩いていけば・・・
画像



15:20着きました〜 喜んでます  いや〜ほんとに長かった。もうヘロヘロ〜 
画像



車に戻ってから、御池ロッジに靴を洗いにいきました。ちゃんと洗い場があって、ブラシもあります。
画像



日帰り入浴もあるそうですが、温泉ではないということなので、我が家はパス。

ゆっくり帰ることにしました。

いや〜やっぱり尾瀬はいいとこ、一度〜はおいで〜 ♪(ちがうちがう)

そうそう、行きに真っ暗で、しかも細い道で怖かったR352は、帰りはな〜んてことなかったです。

紅葉したらキレイそうな感じでした。

今回もお天気にも恵まれ、大満足な山行でした☆

↓ブログランキング参加中です。クリックしてくださると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こっちから御池までって、すごく遠いですよね。僕も那須廻りで行きましたが、走っても走ってもなかなか着かなかったことを覚えています。

僕は2回登ったことがあって、1回目は秋に御池から尾瀬沼に出て、ナデックボ道経由で登りました。平衡感覚が狂いそうになるほど急登で、かなり疲れました。

2回目はG.Wに日帰りで群馬県側から長英新道経由で登りました。残雪期の燧ヶ岳もかなりオススメです。

今回も天気が良く、よかったですね捧フ
のむのむ
2010/10/01 19:02
今日は、だんな様がお世話になりました〜
とてもいい山だったようですね。紅葉も少し味わえたと、よろこんでました。

燧ヶ岳、2回も登ってるんですか〜 
ぬかるみがすごいので、雪の時期のほうがいいかもしれないですね。

これからは、紅葉が楽しめそうです。
マッキー
2010/10/03 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の足音が聞こえた燧ヶ岳  猫とピアノと山のぼら〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる